top of page
  • 執筆者の写真Takahiro Koike

『君たちはどう生きるか』


宮﨑駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』をようやく観てきました。「家族3人で観る!」と堅い約束したためなかなか予定が合わず、気がつけば公開から3か月近くも経っていました。




情報を入れず、まっさらな状態で観に行ったため、終始ワクワクドキドキの嵐、インテリアや背景美術の美しさに唸り、次から次へとたたみかけるイメージにニンマリ&ガッツポーズ!



児童文学と青春小説がひとつに重なったかのような緊張感の連続は、まさに感じる映画! 関わった往年のジブリスタッフのクレジットの最後に現れる宮﨑駿の名を見つめ、感極まり、思わず拍手を送りました。終演後「良かったねー!」と3人で顔を合わせニッコリ。



すごい!映画です。




Comments


bottom of page