• Nao Ogawa

いよいよ庭へ


ずっと、やりたい気持ちと好きな思いばかりで、

現実にはスケジュールと気分次第、放任もいいところだったわたしの庭いじり。 でもようやく、ちゃんと向き合えそうな気がしています。

この夏から長期計画ですが庭のリニューアルに着手することに。 今は、図書館から手当たり次第借りてきた本を読み漁りながら、恒例のイメージトレーング中です。

昨日『あさイチ』でやっていた老後のお金特集を観ていたら 2050年には日本の女性の2人に1人が94歳まで、4人に1人は98歳まで生きるのだとか!

ということは、今年48歳のわたしはちょうど今が人生の折り返し地点ということ。

いやー、まだまだ人生先は長いですね…… これからやっとはじまる後半の人生を思い描くにあたり

わたしはやっぱり今よりもっと庭を好きな感じにして、そこで過ごしたいと思うのでした。 自粛前も自粛中も自粛解除後も、あまり変わっていない自分の生活を見ると

わたしの場合、暮らしの満足度がそのまま人生の満足度になると見てよく、

その暮らしには今後ますます庭の存在が大切になってくる気がしています。


手はじめに、長年悩みのタネだった雑草除去のための新兵器の導入に踏み切り、今日届く予定。

それを早く使いたくてうずうずと待っている、なんと地味な生活でしょうか(笑)。

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike