• Nao Ogawa

ただいま9合目あたり



来月下旬発売の新刊、ようやく9合目あたりまできた感じです。 今回はエッセイ集なのですが、家づくりや旅などの1つのテーマにしぼらない

「暮らしのエッセイ集」としては『心地よさのありか』以来、4年ぶりでしょうか。 40代最後の年に、こうした作品を世に送り出せてしあわせだなぁ、としみじみ思いながら 校正作業をしております。 早くみなさんに手に取っていただいて、感想をお聞きしたいです! そういえば昨日、銀座でHMVブックスとMUJIに立ち寄ったら どちらの書店さんでもわたしの本を面陳してくださっていて、とてもうれしかったです。 東京の街も、だいぶ活気づいてきましたね。

もちろん油断は禁物ですが、久しぶりに街を歩くと、やっぱり心が弾むなぁと実感。 『直しながら住む家』は緊急事態宣言下での発売だったので

イベントなんてまさかまさか、という状況でしたが

今回は、出版記念に何かできたらいいなぁ、なんて思っています。 アイデア、いろいろ練ってみようかな。