• Takahiro Koike

パクチーの効能


「あぁ…パクチー食べたい!」青くさい芳醇な香りを鼻からたっぷり吸い込んで、繊維質のハードな茎とともに、頭のすみずみまで届けたい。市場で反射的にカゴに入れたパクチーで、奥さんが美しいフォーを作ってくれました。(感謝)


身体が欲するものを食べていれば、大丈夫なんじゃないかと思うようにしています。頭で大丈夫だと決めてしまう前に、まずは身体に直接訊ねてみる。仕事の締め切りが重なる6月は、身体最優先で臨むつもりです。





© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike