• Nao Ogawa

仕事が好きと受け入れる


やっと、やっと! 来月発売の新刊の原稿を手放しました。あとは見本が上がってくるのを待つのみ。

今回の作品づくりもラクではありませんでしたが、ものすっごく、楽しかったです。 書くのも楽しかったし、任せるのも楽しかったし、粘るのも楽しかった。

本が上がってきたらこのブログでもいろんな話をしたいですが、 なんというか今回の本は、自分にとって新しい1歩となりそうな気がしています。 ああ、本の形になって手元に戻ってくるまでの1ヶ月が、せつないほどに長く感じるなぁ。

早くアイツ(本のこと)に会いたい! 並行してやっている別の書籍の仕事がまだ大詰めのため、もう少し気を抜けないのですが

昨年の今ごろの受験ストレスと不安に飲まれて仕事どころじゃなかった状態を思えば

好きな仕事で忙しく過ごせていることが、つくづく幸せだなと感じます。 思うように仕事できなかった昨年を経験したことで、 わたしはやっぱり仕事が好きなんだなとわかったし、のんびりしたいとか、

たまに言ったり書いたりしてみたところで、実際はそれほど切実には思っていないのかも。

だから最近は、夜も、土日も仕事していて、 息抜きは夫と示し合わせて平日の昼間にさくっと、映画や書店に行っています。

仕事が好きな自分を受け入れて、世間と少しずらした時間枠で過ごす感じを、

二人ともけっこう気に入っているのです。