top of page
  • 執筆者の写真Takahiro Koike

充実の3月!(盛沢山)


今週で3月もおしまいです。わが家の3月は恒例の深大寺だるま市でスタート!お世話になっただるまさんたちの目入れの儀式をすませて、今年は久しぶりに家族3人で行ってきました。年に1度、だるま売りのお母さんとお話をするのは尊い時間です。



お団子やおやきを食べ歩きして、参道で生わかめとそばボウロを買ったら鬼太郎茶屋で記念撮影。ここは神々しい光と空気が漂っていて大好きな場所です。



2日後には夫婦でいちばん好きなバンドWilcoの11年ぶりの単独ライブへ。初日の追加公演にはぼく1人で行ってきました(初日だけ演奏した曲もあったので、2日間行けてよかった!)



バンドのアンサンブルの素晴らしさ、メロディと音の粒だち、計算された美しいノイズと残響。各パートがきっちりと仕事をこなし、それらが絶妙のバランスと心地よい音量で耳に届いてきます。終演後にWilcoを初めて観た若い男の子が「バンドっていいなぁ~!」とうれしそうに話していて、ぼくもうれしくなりました。


翌日の羽田のライブには夫婦で。元バンド仲間だった友人夫婦と前回のライブ以来のうれしい再会。ほかにも知り合いが大勢会場に集まっていたようですが、超満員のため会えず。ライブ後に連絡を取り合うことができてよかったです!



日本画の展覧会にも足繁く通っています。出光美術館で開催された池大雅の文人画に感動。ここは大好きな仙厓の所蔵品も多く、皇居や桜田門が見渡せる好立地にあり、いつも気持ちよく鑑賞できます。



そして14日はホワイトデイ。今年はコスパのよい和菓子を日本橋の三越で。たねやのどら焼きなら間違いないでしょう! 



19日は娘の修了式に夫婦で参加。ナント中学3年皆勤賞(よくがんばりましたね)。卒業おめでとう!!



1年間夫婦で連載した『ナチュらぎ』「だから暮らしはおもしろい」が今月で最終回を迎えました。最後のイラストは感謝の気持ちをめいっぱい込めて。全26回、ぼくは78点のイラストを描かせていただきました。


そして3/1からスタートした小川奈緒のnote連載『ヨガ哲学から学ぶこと』。毎週金曜日に水墨のイメージ画を発表しています。これまでとはひと味違うアプローチでチャレンジしていますので、今後もご期待くださいね。



楽しいイベントの合間には、いつかやらなければいけない保険の見直し、確定申告、デジタル機器と不用品のデトックスと、のんびり寛いでいる時間はありません…。宇宙元旦ですから仕方ありませんね。春休みの予定はまったくないけど、家族3人が楽しく充実した日々を送っているので問題なーし。4月のスタートに向かってまっしぐらです!

Comments


bottom of page