• Takahiro Koike

出会いの季節


朝のウォーキングでは、いつも素敵な出会いがあります。


「ケーンケーン!」 そう、キジさんです。(「キージー」と名付けています)ぼくが歩くコースの先々に、常に2~3羽が雄叫びをあげており、自分の縄張りをアピールしています。警戒心が強いため、少しでも近づくとタッタッタッと足早に離れていきますが、この子は毎朝歩いている人だとぼくをわかっているようで、しばらく近くにいてくれました。キージーに認められてうれしいです!!


そしてふかふかの土の上に、点々と真っすぐな足あと。どうも猫じゃなさそうですし、何の足あとかなとずっと思っていましたが、先日ようやくわかりました。茶色い姿で畑の間を軽やかに疾走していた、キツネです! 最初は犬かと思っていたけど、どう見てもスタイルが違うし、耳がピョコンとなっていて、でもこんな所にキツネなんているのだろうか!? と正直目を疑いました。調べてみたら、やっぱりキツネでした。今度見かけたら、「ル~ルルル~」とやさしく呼んでみたいと思います。



不安や心配ごとは日々尽きませんが、動物や植物はすこぶる元気です。素敵な出会いがあるから春なのです。