top of page
  • Takahiro Koike

初詣 2023 & 紅白Best

更新日:1月4日


あけましておめでとうございます。元旦は奥さんと初日の出を見て富士山を拝み、家族で手づくりおせちとお雑煮をいただきました。近くの神社が大行列だったため、翌日奥さんの実家に向かう途中に初詣。



いつもは帝釈天なのですが、お天気も気分もよいので3人でおみくじ。ぼくは四十二という番号にドキドキしながらの吉! 最初の文面を読んでまさしく「新たな種まきの年」と知り、合点。実はぼくの今年の漢字は「学」と決めていましたから、学びの年で間違いないと確信しました。娘は半吉、奥さんは末吉です。




おみくじを結んだ途端、青い光がパーッと降り注いできました。お焚き上げの煙と相まって、一瞬で空気が入れ替わるような神々しさに全身が包まれました。



『すずめの戸締り』で観た土地の神さまの存在も肌感覚で感じます。大晦日に少し痛めた腰が、初詣の翌日にだいぶ楽になっていたのも、きっと偶然ではないでしょう。本年もどうぞよろしくお願いします!




紅白でのぼくのベストアクトはこの曲。新世代のあふれる才能が集まって、互いをしっかりリスペクトしながら、思わず口ずさみたくなるグルーヴ感覚が素晴らしい。Vaundyさんの歌詞の乗せかたもスゴイ!



こちらの同級生たちも爽やかでよかったー! 特に佐野元春さんのピシッとした佇まいが理想です。




bottom of page