• Takahiro Koike

古稀のお祝いオーダーイラスト


娘さん夫婦からお父さまへの誕生日プレゼントに、と古稀のお祝いに贈るイラストを制作しました。



家族のみなさんがハワイをこよなく愛していると知り、メッセージはハワイ語の「Mahalo nui loa(本当にありがとう!)」を選びました。主役のお父さまとお母さまは、笑顔でアロハポーズ!



娘さんからお父さまへ、これまでの感謝の気持ちを大きなハートで表現しました。旦那さまとぼくは出身地がご近所。しかもかなりの音楽マニアなので好きなバンドを紹介しあい、学生のように盛り上がりました!



妹さんファミリーの元気な6歳と2歳のお孫さん。下の息子さんは0歳でハワイに行ったそう!(さすがです)



これまで一緒に3回もハワイに行ったことがあるという3家族。世代を超えた共通項であるハワイの美しい海と景色を画面いっぱいに。女性の方々には、かわいらしいハイビスカスを。またいつか皆さんでハワイに行けるように…と想いをを込めて描きました。


後日、旦那さんからうれしいお礼のメールが届きます。


「当日まで見ないでおこうと決めていたのに、どうしても我慢できず、ラッピングの際に妻とイラストをチラ見してしまったのですが…… 。『素敵すぎてうちに飾りたい!』『 じいじは、別のなんかあげる?』と、2人で覗き見したことを激しく後悔することに(笑)。


迎えたお祝いの日、僕たち夫婦の想いを形にしていただいたイラストを無事に渡すことができました。いつも通りの笑顔で受け取ってくれた義父は『じいじはどれ?』『おばあちゃんは?』と、孫たちと盛り上がってました。


自分たちの想いやイラストに込めていただいた小池さんのメッセージが、義父に伝わったかどうかは正直わかりませんでしたが、そこにいる家族みんな笑顔で盛り上がったから『大成功じゃない?』と妻と話しながら電車で帰宅しました。


翌朝、義母から1通のLINEが。そこにはダイニングに飾ってあるイラストの写真と、僕たちが帰った後に、じいじと2人で『幸せだねって、しみじみしてたのよ』というメッセージが!


僕たち夫婦も朝からしみじみモードでコーヒーを飲む、という何とも得難い経験をさせていただきました。ホントにお願いしてよかったです。この度はありがとうございました!」





素敵なハワイアンダイニングにすっかり溶け込んだ絵を拝見し、ぼくも満足感で胸いっぱいです。こちらこそ、Mahalo nui loa! いつまでもお元気で、そしてお幸せに。