• Nao Ogawa

夏の終わりのはじまり


昨日の午後、わが街から千葉県代表として甲子園に出場した専大松戸高校が敗退してしまい

試合終了以降、すっかり抜け殻のようになっていたワタクシです……


並行してフジロックの配信もずっと流しっぱなしで、仕事や家事の合間にチラチラと見ていましたが

これは見ないと、と臨んだRADWIMPSとKING Gnuに、めちゃくちゃ感動しました。

どちらもGreen Stageのヘッドライナーとしてきっちり役目を果たす実力派バンドだということを

見事に証明して見せてくれたし、誠実なメッセージにも胸が熱くなりました。

国内アーティストだけといっても、日本にはこんなに素晴らしいバンドがいること。

特殊な状況下で、強い覚悟で出演を決めたアーティストのみなさんと、会場まで出かけた観客の方々。

初回から夏の恒例行事として毎年のようにフジに行っていた身としては、

今年のフジはモニター越しでも、見ていて特別な感慨がありました。

今週から仕事も、11月まで駆け抜ける覚悟で忙しくなりそうだし、

え、ということは、夏の終わりどころか、今年の終わりのはじまり!?  うっそー……

そんななかでも、一日一日を大切に。

家をきれいにして、ヨガもやり、『おかえりモネ』に胸をときめかせ、

その後はパチッと切り替えて集中して仕事に取り組む。

でも何より最優先すべきは、とにかく感染しない!防ぐ!です。 まだまだ先の見えない日々が続きますから、とにかく自分と身近な大切な人を守って、

みんなで乗り越えていきましょう。