• Takahiro Koike

夕暮れどき、自分におつかれさまと言おう。


増え続ける数字に心が折れそうになります。これまで自分たちが続けてきた予防対策を、よりいっそう強化することしか、今できることはありません。夕食をおいしくいただき、温かいお風呂にゆっくりつかって、深い眠りにつけば、また清々しい朝がやってくるはず。後悔だけはしたくありません。


そして今週から娘の受験が始まります。