top of page
  • Nao Ogawa

大人こそ絵本を


先週末は、小池高弘が絵本の魅力を伝えるトーク&読書会でした。 この企画が降りてきたのは、10月ごろ。 秋になると観たくなる映画『ユー・ガット・メール』を観ていて、 メグ・ライアンが営むあまりにかわいい絵本専門店でお話し会を開いているシーンに着想を得て

「うちでもこういうことができるんじゃないか?」と思ったのです。 ただ映画と違うのは、絵本と向き合うのは子どもではなく、大人であること。 絵本の会というと、小さな子どもや、親子を対象にしたものというイメージがありますが

大人だけで集まり、好きな絵本について語り合い、交流する。

そんな時間がつくりたかったのでした。 金継ぎや花と違い、夫婦だけで開催するイベントは初めてでしたが

みなさんに楽しんでいただけたご様子をメールやインスタグラムのご投稿で確認して、

ホッとしています。と同時に、来年以降もより内容をブラッシュアップして

定例化していきたいねと話しています。 わたし自身、夫と出会ったことで、絵本は大人の生活も豊かにしてくれるものだと知りました。 そんな発見とよろこびを、今後このワークショップを通じて、みなさんと共有できたらと思っています。

bottom of page