• Takahiro Koike

庭カフェとゴスペルソング


1年で最も気持ちのよい季節。電車に乗って街に出かける勇気はない2人なので、庭で寛ぐ時間が以前よりも断然増えました。コーヒーを飲んでいると、ポストにコトン!  先日奥さんが取材を受けた『LEE DAYS 』と『& Premium』の掲載誌が、2冊同時に届きました。(→ BLOG)  原稿と写真は事前にチェックしていても、どのあたりに載っているのかなぁと、ページをめくって探す時間というのは、他に例えようがないくらいワクワクする時間でもあります。(撮影:娘)


ここ数日、自分たちの周辺で今後を左右するような、さまざまなできごとや気づきが、大きく波打っています。自身の心の声はもちろん、家族や友人の声にも耳を傾け、ありったけの想像力を駆使して、どうしたら自分たち(人類)が快適に暮らしていけるのか。大きな視点でちゃんと考えないといけないなと思いました。



そんなわけで最近は絵を描く時も、文章を書く時も、ストレッチをする時も、もっぱら古いゴスペルソングばかり聴いています。嘘のない真っすぐな歌声こそが、自分のハートを奮い立たせてくれるからです。