• Nao Ogawa

新しい生活


子どもが中学生、という生活がスタートしました。 通学にはバスも電車も使うため、ここ数日は定期を買うのに大わらわ。 定期を買うのなんて何年ぶりだろうって感じでしたが、

いまだにみどりの窓口とかバスの営業所の長蛇の列に並ばなきゃなのねと知り、愕然。

こりゃPCR検査もワクチン接種もモタモタするわけだわ、と変なところで納得した次第。 さておき、入学式翌日から通常登校で連日オリエンテーションを受けている娘ですが、

学校からやっと帰ってきたと思ったら、いつも以上にまーよくしゃべる、しゃべる! ちょっと落ち着きなさい、と何回も言わないと、息継ぎもしていないんじゃないかというくらいの

マシンガントークを受け止めながら、毎晩楽しく家族で夕食を食べています。 通学時間は1時間弱。うちは全員朝には強いため、

娘は混雑を避けるために朝7時前には家を出ているのですが、

本人いわく「教室でも一番乗りだからもう少し遅くてもいいんだけど」とのこと。

「いやいや、混まないのが一番大事だから、これでいってみようよ!」と口をそろえるわたしと夫。

朝起きるのが辛い季節ならともかく、せっかく気持ちのいい時季なのだし

しばらくはこの時間割で体を慣らしてみようと思います。 わたしは朝5時半起床、6時に娘に朝ごはんを出したら、

自分は食べずにそのまま掃除に取りかかり、娘を送り出してから、ヨガ。 すると、ヨガ終了後に清々しい気分で朝ごはんを食べても、8時には仕事に取りかかれるのです。

これって夢ですか?と、自分のほっぺをつねりたいくらい。 数ヶ月前までの苦しい日々が、なんだか遠い昔のよう。あの冬を乗り越えたからこそ、

春のおだやかな日差しに例年にもましてしあわせを感じる、今日このごろです。