• Takahiro Koike

母の引越し


今日、母が別の施設に引っ越します。現在のサ高住では介護保険の限度額や人員的に、母の介護のすべてをカバーすることが難しくなったためです。話を聞いて途方にくれましたが、悩み落ち込む時間はなく、次の引っ越し先の選定に走り回りました。


たくさんの施設を短期間で見学し、費用、設備、スタッフ、立地などを、あらゆる角度から分析して比較検討します。ようやくひとつに決めて、母にOKをもらった直後に、母が体調を崩してしまいました。2日で4軒の病院をまわって処置をしてもらい、現在の施設で看護士や介護スタッフさんたちに支えられ、母は少しずつ元気を取り戻しました。ぼくも毎日看病し、必死に励ましました。これまで直接会えなかった空白の日々を取り戻すように。母もぼくとゆっくり話ができてうれしかったそう。まさに怪我の功名です!



先月から今月にかけては、全力で今やらないといけないことばかりで、もう先延ばしや後回しにはできません。今日の引っ越しが無事に終われば、少しは穏やかな日々がやってくるに違いない! もうひと踏んばりだぞ!!と、執筆と収録で机にかじりついている奥さんと短い時間でも縁側で話をして、折れそうな気持ちをほぐしてもらっています。




今の施設で4年と3カ月。本当にいろんなことがありました。次の場所でも、きっといろんなことがあるでしょう。正解は誰にもわかりません。でも、ぼくらは前へ進み続けます。