• Takahiro Koike

気づき ~ 変化 ~ さらに前進


2週間前に軽い熱中症になって、たくさんの気づきや変化がありました。まず、お酒を欲しなくなりました。スキあらば、水のように飲んでいたビールをおいしいと感じなくなりました。ちょうど奥さんから借りた町田康さんの『しらふで生きる』を読み終えたタイミングで、健康診断が異常ナシだったことも、大きく左右していると思います。大好きなパンやスコーン、焼き菓子など、小麦全般を摂らなくなり、身体も心もスッキリした奥さんとよく似ています。



そしてノリの良い音楽も欲しなくなりました。というか、何を聴いたらよいか全然わからなくなりました。そんな時に朝ドラ『おかえりモネ』を観ていたら、役者さんたちの味わい深い確かな演技、光をとらえた美しい映像に心打たれ、その感動は高木正勝さんが手がけた音楽によるものが大きいと感じたのです。


『おかえりモネ』のサントラは素晴らしかった! ドラマを観終えた後に聴くと、余韻に浸りながら仕事に取りかかれます(3枚組全67曲!)。 高木正勝さんの『こといづ』も同時に読み、自然豊かな山奥の古民家で畑を耕し、挿絵を描く奥さまとの暮らしぶりや、音への向き合い方を深く知り、ますます好きになりました。


好きだったものとグッバイすると、新しいスキが目の前に現れてきます。そのフレッシュなお知らせに気づき、躊躇なく受け入れることが、新しい自分をくすぐり、前へ進む意欲を湧き立たせてくれるのでしょうね。