• Nao Ogawa

沁みる炒飯


先週土曜日は、4歳から続けてきたバレエ教室の発表会でした。 保護者以外はオンライン視聴となる初めての試み、おまけにレッスンもほぼオンライン。

それでもソロの踊りの発表があったため、先生から出される課題を自宅で動画におさめて毎週提出。

娘にとっては、勉強の気分転換にもなるし、クラスメイトのお友達と刺激し合う感じも楽しそうでしたが

受験勉強の合間にその時間を組み込み、その都度部屋もスタジオ仕様に準備して、

娘に課題をやらせ、動画を録画して送って、返信のアドバイスをまた伝えて反映させ……という

LINEのやりとりの煩雑さに、途中わたしの心は何度も折れそうに。

最後の数日は「あと○日でこれも終わる」「あと○日の辛抱だから」と自分に言い聞かせ、 夫にも言い聞かされ、なんとか本番を終えることができました。 娘の発表は、練習不足をはねのけて笑顔で乗り切った、とても堂々としたものでした。


その感動の余韻に浸って昨日はのんびり……と言いたいところですが、

切ないことに、そんな余裕はずっと崖っぷち状態の受験生とその母にはありません。 模試の結果に落ち込む暇も惜しんでやらなくてはいけないことが山積み、というわたしたちのために

昨日の昼ごはんに夫が作ってくれたチャーハンの、完璧すぎるおいしさが沁みました。

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike