• Nao Ogawa

気をゆるめずに


先週木曜日の夜、小学校からの緊急メールで「児童の家族がPCR検査で陽性結果が出たため金曜日は臨時休校」とのお知らせがありました。もはや感染者数の報告は日常の一部となっていて、そのぶん感染への危機感がゆるみがちなところに不意を突かれたかのような事態にアタフタ、そして気持ちもざわざわ。 休校が長引くことになれば何かと調整が必要なところでしたが、幸い濃厚接触者は陰性だったということで、週末には休校が解除され、今日からはまた学校へ通えることになりました。いやはや、本当に「油断は禁物」です。


今日の写真は、昨日の夕方に娘の部屋でヨガをやっているところを、宿題が終わったと言いながら(本当か?)のぞきにきた娘がわたしのiPhoneで撮ってくれたもの。 最近は夫もこの部屋でヨガをやるのを日課にしているのですが、6畳なので冷房が効くのも早いし、照明がペンダントではなく天井に直付けのため、手ものびのびと動かせてなかなか快適なのです。冷静になってみると、ミッフィーほか娘のぬいぐるみたちと向かい合ってヨガをやるのはなかなかシュールな絵ではあるのですが…… ともあれ、報道の規模と感染のリスクはけっして比例しないのだなと痛感した今回のこと。 引き続き、意識をゆるめることなく過ごさないとですね。ほどなくヨガに冷房も必要なくなりそうな気候になってきましたが、基本はちゃんと食べて寝て体を動かして、健康第一に過ごしていきたいと思います。

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike