• Nao Ogawa

環境づくり


あまり写真を大きくするとアラが目立つのでこのサイズで載せることにしますが、 娘とわたしの勉強場所、現在こんな感じです。 わたしの理想としては、要素をせめてここから半分に減らしたいところですが(苦笑)、

膨大な量のテキストと格闘しなければいけない受験生ですから、まぁよしとしています。 最近心掛けているのは、勉強する教科が変わるタイミングで、その都度テキストやノートを棚に戻すなどして机の上をささっと片付けること。

それで机には、いつも今取り組んでいる教科のテキストとノートだけが乗っている状態にします。

日夜読みあさっている中学受験本のどれかに載っていたアイデアの一つなのですが

それだけで集中力がぐっと増すというので実践してみたところ、たしかによさそうです。 大人でも(というかわたしの場合)、机とか部屋とか庭とか、とっちらかった状態に身を置いていると、 くつろげないだけでなく何から手をつけていいかわからなくて、落ち着かないもの。 その不安定な感覚は子どもでも多少なりとも抱くのだとすれば、 今やるべきことにすぐ取りかかれて集中モードに最短で入れる環境をつくればいいのかもしれないなと思いました。 実践するようになって2週間近く経ちますが、前日に勉強机をきれいに片付けてから寝ることで

まず朝一番のわたしの気分が確実に違います。まだ半分眠ったような状態の頭と体が、 さっぱり片付いた机が目に飛び込んできた瞬間「よし、今日もやるぞ」とスイッチが入る感じ。

だから娘のためというより、自分のためにやっていることなのかもしれませんね。

というわけで、今日も暑さに負けず、がんばっていきましょう。

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike