• Takahiro Koike

秋の足音のバラード 2020

最終更新: 9月19日


金色に輝く稲穂たちをじーっと眺めていると、稲穂には無限のパワーが宿っていることがわかります。



早朝、道の真ん中に転がっていた青ドングリ。まわりには誰もいませんが、トトロの気配を確実に感じました。


いつもこの道を通る時は、ソーセージ畑の気分になります。こんがりおいしそうなので、1本抜こうと近づくとカエルがピョン!  近くにあるイチジクの木も小さな実をつけ始めました。秋の足音が聴こえてきます。




最近、娘と車の中で聴いているのがandymori。ストレートに届く歌詞と曲は、モヤモヤ気分を一瞬で、スカッ!と爽快にさせてくれます。バンドは6年前に解散していますが、ギターボーカルの小山田荘平さんは、最近ソロアルバムをリリースしたばかり。いいロックバンドです。



20日に京都で開催されるくるりの音博。今年は配信での開催ということで、迷わずチケットを購入しました。一体どんな内容になるのか、とても楽しみです。(前述の小山田荘平さんもゲストで登場します!) 


近づいてくる秋の足音に耳をすませながら、さらりとこの曲を演奏してくれたらうれしいな。

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike