• Takahiro Koike

親と私の選択のとき 第4回


好評連載中の「親と私の選択のとき」(略して親ワタ)。4つめの選択は「遠距離介護の限界が近づいたとき」です。千葉から母の住む豊田市へ、月イチから月2で新幹線移動していました。週末を含めた3泊4日に、スケジュールを目いっぱい詰め込むため、千葉にいても豊田にいてもずっと忙しかったです…。


忙しいとつい見失いがちなことを、偶然出会った人たちに教えられました。周りの声に耳を澄ますことの大切さを、三河弁全開で書いてみました。


みんなで行った奈良美智さんの展覧会は、鮮明に覚えています。→ BLOG「奈良美智展 in 豊田市美術館」


そして娘からのこの言葉により、わが家に中学受験という一大イベントが始まったのです。さらに中学受験と母の介護が同時進行で訪れたことで、両者がとてもよく似ていることに気づきました。



終わりなきバタバタの「親ワタ」連載は、ただいま発売中の『栄養と料理』4月号に掲載されています。



バタバタの今週は何度もこの曲を聴いていました。2軒隣りの小学校から卒業式の練習の歌声が響いてくると、娘の卒業式がどうしたって蘇ってきます…。→BLOG 「祝卒業 2021」