• Takahiro Koike

親と私の選択のとき 第6回


好評連載中の「親と私の選択のとき」(略して親ワタ)。6つめの選択は「ひとり暮らしから集団生活へと変わるとき」です。


父が他界し、名古屋→豊田と住む場所を変えてきた母が、いよいよ千葉のサービス付き高齢者住宅へ。


奥さんと当時10歳の娘も協力して、母を盛り上げてくれました。


千葉までドライブした後に、とんぼ返りで従妹と豊田のマンションの片づけをして、ようやくぼくの任務完了。心身ともに(経済的にも)疲弊した遠距離介護を終えた瞬間でした。


この時の缶ビールのおいしさは、一生忘れないと思います。




特集は「腎臓と減塩」。すっぱうま料理や高加水パンなど盛りだくさんの『栄養と料理』6月号は、ただいま発売中です!