• Takahiro Koike

親と私の選択のとき 第7回


好評連載中の「親と私の選択のとき」(略して親ワタ)。7つめの選択は「介護サービスを活用し始めるとき」です。



母が要支援2から要介護1になり、ケアマネさんと強力なタッグを組んで対応を検討していきます。




「ぼくも介護チームの一員として積極的に関わりたいので、プロの力や知識を貸してほしいんです!」とお願いすると、スタッフの皆さんは「そういってくださると、本当に助かります!」と喜んでくれました。



2カ月に1度母と通った美容室では、髪を整えた後にトリートメントをしてもらい、喜ぶ母の顔を鏡越しに見るのが好きでした。帰りに近くのコメダ珈琲に寄って、お茶とケーキを食べるのが通常コース。


10年前のブログはこちら → BLOG「コメダのちょっといい話」



金継ぎ教室の生徒さんが「この連載が楽しみなので、発売日に書店で『栄養と料理』を買っています!」。

あまりのうれしさに感動して、涙があふれました。