• Nao Ogawa

記事掲載のおしらせ


今日は掲載のおしらせを、まとめて。 今週、先週と2週に渡って、ウェブマガジン『ミモレ』で2本、記事を書かせていただきました。

1本目は片付けをテーマに「メルカリ活用術」、

2本目は掃除をテーマに愛用する「業務用クイックルワイパーの魅力」。

今回は「とにかく役立つ記事を」と臨んだところ、両記事とも反響がとても大きかったといううれしい報告が届いています。

どちらもわたしの「すすめたがり性」が出てしまった(笑)ボリュームのある記事ですが、

お時間あるときに読んでいただけたらうれしいです。


断捨離&リサイクルの達人が教える、大満足なメルカリ活用術5


毎日の掃除に「業務用クイックルワイパー」が超おすすめな4つの理由




お次は、インスタグラムでもおしらせしましたが、今年創刊された『おやつマガジン』2号目に、「2020年を、考える」という特集で「家族の家」をテーマに取材していただいたインタビュー記事が掲載されています。


book obscuraが今年3月に創刊したこちら、自由度高くのびのびつくっている空気感、

それでいてクオリティは高く、地に足もついていて、というバランスが心地よい、とてもすてきな雑誌です。

books obscuraのオンラインショップほか、Titleon reading さんなども買えるようですよ。




もう一つは、大好きなメルボルンの街の魅力を紹介する絵本にまつわるお仕事。 ビクトリア政府観光局が制作した『Where in the world is Melbourne?(メルボルンってどこにあるの?)』という絵本の日本語訳のお手伝いをさせていただきました。

こちらの絵本は販売用ではなく、紙の書籍と電子書籍で無料配布されるもの。 電子書籍の無料ダウンロードリンクを上の画像にも貼ってあるので、ご興味ある方はご覧になってください。

ただ、両方の表紙から読めるという本の特性上、電子書籍の場合、半分のページまで読んだところで

いちばん最後のページまでスクロールし、また真ん中(半分のページ)に向かって

逆向きにスクロールしながら読んでいく必要があります(わかりますかね、この説明で……)。


どれもまったく違うタイプの内容で、新鮮な気分で楽しくお仕事させていただきました。

振り返れば、新刊やこのサイトの制作も含めて、今年に入って例年以上に家から出ていないことにも気づかないくらい(笑)、刺激的な日々なのかもしれません。

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike