• Takahiro Koike

週明け寸胴カレーと鉄製フライパン

最終更新: 3月21日


今週はぼくも奥さんも出たり入ったりで、娘は午後イチで早帰りのため、寸胴でカレーを仕込みました。豚バラは、娘のために縦長にカットして存在感をアピール。ぼくはニンジン多め、ルー多めが好きです。奥さんはジャガイモ少なめ好き。



最近新調した鉄製フライパンで炒めたら、玉ねぎとニンジンを少し焦がしましたが、いつも通りのあまカラとろとろテイストに。(大量に仕込んだので、今週はひとまず安心)


これまではテフロン製のフライパンも使っていましたが、夫婦でよく相談して、すべて鉄製のフライパンに変えました。テフロンは1年くらい使うと必ず剥がれてくるので、買い替えるのも捨てるのも、お財布と環境によくないなぁ…とずっと思っていました。鉄のフライパンは厨房にいるような気分になるため、テンションも自ずと上がります。火加減と重さになれたら、半永久的に使えますし、何よりもカリッカリに焼いたシンプルな目玉焼きが絶品な・の・デス!