• Nao Ogawa

庭の季節



今週の気温の高さはさすがに早まりすぎでちょっと焦ってしまいますが、

春の到来を感じられるのが毎年遅いわが家は、この時季、

室内にいるより庭に出た方があたたかいのです、大げさでなく。

現在のわたしは、次回作の執筆にもそろそろ腰を上げてとりかからねばならず、

朝いちばんは日差しが入る仕事部屋でPCに向かい、そこが薄暗くなってきたら縁側に移動して、と

ひだまりを探して家のなかをウロウロする猫のように歩き回っています。

しかし、冬の間は低い日差しが縁側の床を照らしていたのに、今はだいぶ日が高くなってきて

庭はキラキラと輝いているのに、縁側はポカポカというわけでもなく、うっすらと寒い。

それをブツブツとぼやいていたら、夫が「いっそ庭に出て書いたら?」と言うので なるほどね、それもアリだね!と、ノートPCを持って庭へ。

するとあっというまに体が温まってきて、こりゃいいわ!と思ったのでした。 でもそうとなると、まず庭がきれいじゃないと、気が散ってしまうし、気分もよくない。 というわけで、執筆の区切りがついたところで、今度はせっせと草むしり。 でもこの季節、腰が痛くなっても、爪に泥がはさまっても、庭で過ごすのは本当に気持ちがよくて

この状態がせめて3ヶ月くらい続いてくれたらなぁ……って思うのも、例年のことなんですけどね。