• Nao Ogawa

ご報告



まだ東京と神奈川の入試の後半戦ではありますが、

わが家の受験の行方を案じてくださっている皆さまに、ここでご報告させていただきます。 娘の受験は、第一志望校から無事に合格をいただくことができ、笑顔で終了となりました。 2年半もの間、怒ったり泣いたりイライラしたり、そりゃもう大変な思いをし通しでしたが、 たくさんの励ましや応援のメッセージをお寄せいただき、本当にありがとうございました。 地元の学校のため、1月最終週には結果が出たので、検討していた東京の学校の受験はすべて中止しました。

が、身近には都内の学校が第一志望のお友だちも多く、わたしたちも娘も、 今も続いている受験生たちのがんばりがとても他人事とは思えない毎日を過ごしています。

すべてがよいかたちで報われますようにと、ただそのことを願ってやみません。 娘の受験も、最後までいろいろなドラマがあり、そこでわたしは一生分の喜怒哀楽を味わい、

今もまだどこか現実と非現実の狭間にいるような不思議な感覚のなかにいます。 こうして緊張がゆるんだときは倒れたり寝込んだりケガをしたりしやすいからと

夫と娘にヒヤヒヤされていますが、今のところ大丈夫です(笑)。


今後はまた自分たちらしい日常を少しずつ取り戻していき、 それにともなってブログもまたいつもの空気感に戻っていくと思いますので

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike