• Nao Ogawa

雨戸

最終更新: 3月21日


今年も残すところあと2週間。今週からいよいよ本格的に寒くなってきて、

今季一番の冷え込みと聞いた昨日の朝なんて、リビングの暖房をつけたときに

現在の室温として表示された数字が「7℃」でした(泣)。

障子をぴっちり閉めたリビングがそんな寒さですから、縁側なんて、もはや外みたいなもの。

朝の掃除のためにモップを取り出そうと、何の心の準備もないまま障子を開けて縁側に足を踏み入れたら

え、窓が開いてる?と一瞬焦ったほどキンキンに冷え込んでいて、もう寒い家あるある、という感じでした。


最近の起床時間は、わたしが5時40分、娘が6時、夫は6時半ごろで、

夫はわたしが暖房で温めておいた部屋に降りてくるため、

「まったく、寒いわ、暗いわ、眠いわ、忙しいわで、こっちは大変なんだからね」というメッセージも込めて「室温7℃」の話をすると、夕方には雨戸を閉めてくれていました。 開ける役もやってくれるそうで、たしかに5時40分なんて真っ暗だし、

夫が起きてきて開けるくらいで、ちょうどよさそうです。 昨晩からは湯たんぽも登場(わたしの分だけ。二人はいらないそう)。

わが家の冬が、こうしてはじまります。

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike