• Takahiro Koike

Thank you & Goodbye ! 愛しのレコードたち(涙)



「宝ものを手放すのは、本当につらいでしょうね…」「虫干しは大変でしょうけど、頑張ってください!」と、数多くの心優しいなぐさめと温かなメッセージをいただきました。みなさんの励ましのおかげもあり、クリーニングやジャケットの補修、磨きを終えたレコードたちが、晴れてようやく旅立つことになりました。


基本的に聴くと良いレコードばかりなので、もう一度ターンテーブルに乗せるのはご法度。学生時代に愛聴したパンクやグランジ、モッズ、パブロック、スカ、レゲエは、心の中からいつでも出し入れできるので、思い切ってグッバイです(次の若い世代たちにバトンを渡します!)。結果レコードは13箱にもなり、その数約800枚…。


お別れの日。宅配便のお兄さんが玄関からトラックに積み込みます。あまり知られていませんが、レコードというものは箱に入れると、とてつもなく重くなり、ひと箱20kg弱になります。(引越し業者は毎回大泣き)初めはホイホイと運んでくれましたが、後半になるとさすがにキツイようで、最後の数箱をトラックに積むときには「あ゛~っ!!」という悲鳴にも似た叫び声が2階まで聞こえて、本当に申し訳ない気持ちに…。


縁側を占拠していた虫干し大会が終わり、本来のスッキリした棚や縁側に戻ったことで、奥さんも格段に上機嫌になり、縁側でくつろぐ時間もグンと増えました。(この光景がすでに懐かしい…)今回のドタバタ劇をきっかけにもっと大切にレコードを扱い、カビ対策をしっかり立てて保管しようと心に決めました。


そして約3週間後。査定の結果が届きます。美品レア盤など、購入時以上の値段がついたものも数点あり、それなりに満足のいく査定でした。奥さんに伝えると「うちの食費の半年分だ♪」と、さらにニコニコ。こうして1か月以上かかった真夏の虫干し&丸洗い作業(LP編)は、これにて無事に終了しました。



そして満を持して始まるのは、シングル編です!

こちらはサイズが小さいので場所も取らず、作業もラクラク。というか、前回の経験を通して虫干し&丸洗いの作業効率が格段に向上し、ものすごい速さでこなすことができるようになりましたぁ!(自慢できるものでは全然ないですが…)


ハイ! ということで、大切なシングルレコード(愛しきドーナツ盤)たちを、楽しくせっせとお手入れすることになりました。どうぞよろしくです。(またまたつづく!?)

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike