日常にひそむ大切なものをそっとすくい上げるように、夫婦で紡いできたブログ「Table Talk」から生まれた自主制作の本。小川奈緒による書き下ろしエッセイが計10本、小池高弘の描き下ろしイラストは60点以上を掲載。直取引をしている書店さん以外では手に入りません。
 姿は洋書のペーパーバックのように小ぶり。でも中身はぎゅっと濃く、読み返すたびに新しい発見がある作品集です。

 レコードのA面とB面をイメージして、2冊を同時刊行。それぞれにはエッセイ&イラストの他に、〈子どもの本 メリーゴーランド京都〉店長の鈴木潤さん、東京から尾道へ移住して保育士としての生活をスタートさせた写真家の岡本真菜子さん、その生き方や働き方に刺激を受ける二人の友人とのそれぞれ濃厚な対談を収録しているほか、吉祥寺の〈パティスリーA.K Labo〉や学芸大学の古本屋さん〈流浪堂〉など思い入れのあるお店、音楽、そして映画までたっぷりと語り尽くします。

sketch 1, sketch 2【送料無料】

¥2,000価格

    © 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike