• Takahiro Koike

10th Wedding Anniversary

最終更新: 10月30日


関西にお住まいの読者の方からのオーダーで、結婚10周年のイラストを制作しました。



奥さまは小学校の先生、2つ下の旦那さまも中学校の数学の先生というお2人。ご家族全員のプロフィールや、知り合ったきっかけなどを丁寧にまとめた直筆のお手紙をいただきました。(さすが先生!)


いただいたお手紙の最後に「もう少し2人で目を合わせながらいろんな話ができたら嬉しいなぁ~というのが、私のささやかな希望です。(夫とTable Talkがしたいです!!)」


このピュアな一節を読み、夫婦でTable Talkをしている姿を描こうと決めました。奥さまは今年からフルタイムで学校に復帰され(その途端に世界もガラリと変わり)、しかも春に別の学校へ転勤なさったこともあり、本当にお忙しかったようです。そんな奥さまを支える旦那さまや娘さんも、タイヘンだったことでしょう…。


家族みんなが沖縄好きだそうで、お祝いメッセージには、沖縄の海岸に咲くというユウナと波を描きました。夫婦で手にしているマグカップも沖縄旅行のお気に入り。その横でうれしそうに笑っているのは、『すみっコぐらし』にハマっているという8歳のお姉さん。



テーブルには休日の朝に家族で食べるパンが並びます。メロンパン、ハムカツ玉子サンド、玄米チーズロールパン、キリンパン。テーブルの両脇には守り神のシーサーもいます。3歳の妹さんはコキンちゃんに夢中。



あちこちにちりばめられた沖縄の香りと、娘さんたちが愛するキャラクターにお気に入りのパン、そして10周年を迎えた幸せそうなお2人。(沖縄の海と空を感じるお揃いの服装にしてみました)


後日、うれしいうれしいお礼のメールが届きます。


「今回、結婚10周年記念に絵をお願いすることを、数年前から楽しみにしていました。お2人のことを知ったのは今から6〜7年前。結婚して娘が生まれ、家を新築している時に、TableTalkにたどり着きました。

それからというもの毎朝必ずブログへ訪れ(まさに朝ドラをみるように!)、暮らしの中のささやかだけれど大事にしたいことを思い出したり、『私もやってみよう!』と思ったり、『なるほど〜』と考えさせられたり、自分の暮らしを広げたり深めたりするきっかけと憧れをたくさんいただいてきました。

あれから数年。娘たちに恵まれ、仕事にも復帰し毎日バタバタですが、今回さまざまな質問にお答えしながら、『自分たちの今』についてじっくりと考えることで、何気ない暮らしの中にも今の私たちらしさが育ってきていることに気がつきました。(土曜の朝、家族みんなで近所のパン屋さんで買ったパンを食べる幸せに、改めて気づかせてもらいました)

私たち家族の『今』をていねいに盛り込んでいただき、ありがとうございました。これから先、娘たちが成長してもこの絵を見るたびに、今のわちゃわちゃで大変だけど愛しい毎日を思い出すことでしょう。

次は結婚15周年記念にまたお願いしよう!と、家族で話しています。その時は長女が中学1年生、次女が小学2年生。また新たな私たちらしさが育っているんだろうな、と今からとても楽しみです。このたびは本当にありがとうございました!」


結婚15周年もぜひぜひ描かせていただきますよー。

そして、結婚10周年おめでとうございます。ますますお幸せに!

© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike