• Takahiro Koike

coffee stand


オンラインショップで販売していたイラスト「coffee stand」が、ぼくと同じくタモリさん好きな読者の方のもとへ。この作品は『心地よさのありか』の「つくるか? 買うか?」(P71)に掲載された原画で、エッセイは高校の入試問題に使用されています。→ BLOG


真剣に迷っている新入生の女の子(左)と、お店の商品からどれが選ばれるのか、ドキドキしながら待つ初出勤の女の子(右)を描きました。この時は初対面ですが、2人はこの後、仲よくなって友だちになるというストーリーです。


つい最近、小学生の子どもとキッチンカーをやりたいという夢を話していたことから、この絵をリビングに飾りたいと思い、購入にいたりました。わたしは訪問診療医ですが(お母さまのブログ記事も身近でした)、お店と身体の相談のようなこともしてみたく、居心地の良いカフェのようなクリニックを作りたいなぁ、なんて考えています。絵を見ながら、時々将来の夢を考えると思います。絵の2人の女の子、かわいいですね! 買う側の女の子のちょっと迷っている感じが自分に似ている気がしました」

描いた 絵が夢や目標に向かう手助けになるのは、とってもうれしいことです。(いつも感心、感謝するのですが相応しい人のところへ、絵がちゃんと旅立っていくということです)

「わが家のギャラリースペースに飾りました。額縁付きのイラストはもちろん、作家の方から購入するのも初めてで新鮮です。そしてシンプルで余白のある額装が、イラストと合っていて気持ちよく感じました。こちらの絵を眺めながら、これからいろいろと想像するのが楽しみです。素敵な作品をどうもありがとうございました。いつか開業した際にはイラストをお願いしたいので、その時はよろしくお願いいたします!」


もちろん応援させていただきますし、開業されたらお店にも駆けつけるつもりです。お子さまのかわいらしい作品や、猫村さんのカレンダーと同じ場所に飾ってもらえるのはとても光栄です。ありがとうございました!


© 2020 Nao Ogawa / Takahiro Koike