top of page
  • 執筆者の写真Takahiro Koike

どんぐり共和国からの「ジブリをうたうコンサート」へ


春休みの娘とスカイツリーのある東京ソラマチの「どんぐり共和国」へ。トトロの前で記念撮影してもらいました!



さらにソラマチ内に藤子・F・不二雄の90周年グッズのポップアップショップを見つけ、2人で大興奮。ぼくは記念にトートバッグを。娘はユニクロで藤子・F・不二雄生誕90周年記念Tシャツを。グッズのデザインがかなりよい!


なんか、急にポコニャンがかわいくみえてきました(小学生の頃、単行本持ってた)。テラスでひと息ついて夕方銀座へ移動、娘と向かった先は…




有楽町国際フォーラムです! 武部聡志さんがプロデュースしたジブリ映画のカバーアルバムを聴き、参加メンバーを見て「娘と行きたい!」と直感で思いました。お目当てはくるりの岸田くん、手島葵さん、リトグリ。いざコンサートが始まると、とにかくみなさん歌がうまい!曲がよい! 演奏するミュージシャンとアレンジも素晴らしい! 1曲1曲が沁み渡りまくりで、拍手は毎回鳴りやみません。武部さんのスムースな進行もあり、みなさんのジブリ愛を聴きながらのソロとコラボが交互に行われたステージ(贅沢すぎ!)。客層も小さなお子さんから年配の方まで幅広く、それもよかった!



娘はGLIM SPANKYの『ひこうき雲』に大感動(松尾レミさんの生歌唱が想像をはるかに超えてすごすぎました)。家入レオさんの少年のような歌声や大野雄大さん・花村想太さん(Da-iCE)の美しいハーモニー、元気でキュートな木村カエラさん、王道アイドルの玉井詩織さん(ももいろクローバーZ)などなど。みなさんコンサートでホールをいっぱいにできる方たちばかりで、普段なかなか味わえない特別感もあり、娘もめちゃ喜んでいました。



ぼく的にはリトグリとDa-iCEの特別コラボ『カントリーロード』が最高に気持ちよかったー!(カントリーの大名曲をゴスペルアレンジにしたのはすごい)。最後はみんなでユーミンの『やさしさに包まれたなら』を大合唱。ジブリ映画とユーミンの相性の良さをあらためて感じて、とても幸せでした。



Comments


bottom of page