• Takahiro Koike

根っこ掘りとペン先


伐採した垣根の根っこ掘りに励んでおります。すでに10本以上は掘り起こしたのではないでしょうか。最初は押しても引いてもピクリとも動かず、全身筋肉痛になり汗だくで格闘していました。あまりにも大変な作業で、もうやめようかと思った頃に、ようやくコツが見えてきます。横に広がった根を土の上からシャベルで探り当て、遺跡を発掘するかのようにまわりの土を削り出し、細い根をのこぎりで切りながら少しずつ掘り進めると、複雑に伸びた大きな根のかたまりがゴロンと出現します。(写真右下) 根が1本でも残っていると抜けないのです…(泣)。あと15本くらい残っているので、コツコツ頑張ろうと思います。


机の上ではペン先と紙のベストな組み合わせを見つけるために、試し描きを繰り返す作業が続きました。今取り組んでいる作品で、人物の眼が何度描いてもにじんでしまい、思い描いている表情になりません。新しいペン先やペン軸、紙をとっかえひっかえして実験を重ね、時間をかけてようやくたどり着くことができました。


デジタルなら一発で簡単に描ける作業ではありますが、散々悩んで考えて自分だけの答えを見つけることができたのは、小さいけど大きな収穫でした。来たるべき時に備えて、知識やテクニックを蓄えておけば、きっといいことがあるんじゃないかと、ぼんやり明確に思っています。